2013年08月02日

ウサギの家紋

ちょっとかわいいウサギの家紋
かわいさに思わずうらやましくなるのが、ウサギをあしらった

家紋です。

真向き兎、後ろ向き番い兎、三つ兎、波に月に兎などの

いろいろなパターンがあるそうですよ。

歴史に初めて登場するのは、大阪夏の陣を描いた最上屏風の中

四半幟をもっている東軍の将兵が描かれており

あまり強そうでないのではと心配してしまいそうになりますが、

ウサギはは月の精としてめでたい印でもあったため家紋として

使われるようになったそうです。



ペピイは、ペット用品通販やペットの獣医師コラム、ペットのSNSなど、ペットの総合情報サイト

自宅でできる犬猫の自然療法講座


ラベル:ウサギ 家紋
posted by あるよ at 17:53| ウサギの家紋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

うさぎは骨が弱い

うさぎは骨が弱い

ウサギは骨が弱いと言われています、

その理由は二つあります。

1つは骨の質と量で多くの専門書に、ウサギの骨は

鳥に近いくらいとても軽くできていると書かれています。

ちなみに体重に対する骨の比率を見ると鳥は5パーセントで

空を飛ぶために軽くできています。

次に少ないのがウサギで、わずか7〜8パーセントしかないそうです。

猫は13パーセント、人が18パーセントといわれていますから

ウサギの骨がどんなに弱いかよくわかります。

もう一つは、ウサギの性格です。

気は強いのに神経質な一面があるところですね、

怖がりなので、いつもと違うことがあると、びっくりして

暴れてしまいます。

飛び降りたり、バンと跳ねたりして骨を折ることがあるからです。

よくあるケース


飼っているウサギのお尻が汚れていたので、洗ってあげようと

いやがるウサギを必死で押さえて洗いました。

その直後からウサギの両足はだらんとして、歩けなくなってしまいました。

病院につれていくと、なんと背骨が折れて神経まで痛めていたそうです。

ウサギはデリケートな動物です、十分に気をつけましょうね。



ペピイは、ペット用品通販やペットの獣医師コラム、ペットのSNSなど、ペットの総合情報サイト

自宅でできる犬猫の自然療法講座



ラベル:うさぎ 弱い
posted by あるよ at 12:19| うさぎは骨が弱い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

桜島のお耳長様伝説

桜島のお耳長様伝説

江戸時代に書かれた中陵漫録には、

鹿児島県桜島の島の権現であった大きなウサギの

伝説を載せています。

島の人々は、ウサギを決して食べず、名前を口にすれば

腹痛がおこるとして、ウサギのことをお耳長様と呼んでいたそうです。

あるとき、薩摩の国主が猟の禁を犯し大きな老ウサギをとらえたため

桜島が噴火したのだという伝説があるそうですよ。



ペピイは、ペット用品通販やペットの獣医師コラム、ペットのSNSなど、ペットの総合情報サイト

自宅でできる犬猫の自然療法講座


ラベル:伝説 桜島 うさぎ
posted by あるよ at 23:14| 桜島のお耳長様伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。